バイクツーリング 裏街道

バイクツーリングで使えるキャンプ場など

石川県白山ろく 市ノ瀬野営場

国道157から白山方面への県道に分岐。

なお、キャンプ場からの買い出しポイントは数十キロ皆無な為、事前準備が必須。

 

北から入る場合は国道左折。

 

リゾート地の雰囲気が漂うが人影は疎らで商店なども無い。

川沿い延々山奥に走る。所々案内看板あり。

 

 

視界が開けた左側にビジターセンターと、並びに休憩用建屋がある。

休憩用建屋は小上がりがあり広い。


f:id:sumi-rider-ver:20200821201610j:image

 

キャンプの受付はビジターセンター窓口。


f:id:sumi-rider-ver:20200821201638j:image

テントサイトは下段奥から手前まで自由に使えるようだ。

下段サイトに行くには勾配があるジャリダートを降りる必要あり。大型車は帰りの登りで注意が必要なレベル。

テントサイトは広く、混むことは想像できない。

乗り入れ不可だが4輪含めてサイト近くに駐車できる。

基本的に登山のベースキャンプ地の様相。

川音は常に激しく聞こえるが、河原とはかなりの高低差があり川には降りられない。

 

トイレや炊事棟は清掃が行き届いていている。

キャンパーの質も良く、確実に安眠出来るキャンプ地。

 

ビジターセンターには自販機や物販は一切無い。

向かいの温泉宿に自販機とカップ麺程度の販売があるが、自販機含めて観光地価格に設定されている。麓で充分な買い物が必須。

向かいの温泉宿は閑散期のみ外来入浴を受けているが繁盛期の外来入浴は出来ない(要確認)

 

幹線からは相当な奥地に入るが、キャンプ地自体は開けた場所にありツーリングの宿泊地として満足のいく野営を満喫できる印象。