バイクツーリング 裏街道

バイクツーリングで使えるキャンプ場など

山梨県早川町 巴野鳥公園キャンプ場

富士川街道R52身延から早川沿いの県道を奥地に入る。

この先商店は無い為、国道沿いでの食料等調達必須。

 

県道は一般車が入れる最終地まで二車線の快走路。

万年工事中で人里離れた奥地にあるが、ガードマンや工事関係者は道中多数で南アルプスの自然を期待すると少し興ざめる感も無きにしもあらず。

 

キャンプ場は途中集落手前に大きく看板有り。左折して進入。

吊り橋を渡り対岸へ。

一般乗用車は橋の幅員で物理的に渡れないが、バイクは進入可能。

対岸右側に管理棟、ここで受付。

野鳥公園の為の設備でキャンプはオマケ程度の扱い。別途有料だが野鳥や自然観察のアクティビティが多数用意されている。

 

テントサイトには乗り入れ不可だがバイクの駐車位置とサイトは隣接している。

テントサイトでは焚き火禁止。

調理などで火を使う場合は指定の炉を使用。

 

温泉は一旦県道に出て左折。200mほど行ったところを右折して緩い坂を上がる。

県道に看板あり。

廃校を利用した早川町営の宿泊施設で入浴可能。宿の夕食時間の18:00~19:00が空いているようだ。

県道を奥に走ったところに緊急ヘリパッドがある日帰り温泉施設があるが、アウトローの方お断り表記あり。

南アルプス方面際奥にも温泉施設があるが、詳細未確認。

 

土曜の夕方、工事が終わると非常に静かで、動物の気配も濃厚。

中継に使えるキャンプ場ではないが、自然を間近に感じられるロケーションで満足度は高い。