バイクツーリング 裏街道

バイクツーリングで使えるキャンプ場など

長野県 滝沢牧場キャンプ場

国道からの分岐に大きく看板が出ている。

アクセス路も国道と幅員変わらず広い。

入り口にも大きく看板が出ていて、アメリカンカントリーの雰囲気を醸し出しているのですぐに分かる。

 

乗馬やその他子供が喜びそうなアクティビティが多数用意されていて、アミューズメントパークの様相。

オートサイトは全面芝で、牧場キャンプを堪能出来る。

キャンプ場のスタッフも接客応対など素晴らしい部類。

接客業を選び、それで稼いでいるのなら当たり前だが。

ゴミも捨てられ、気持ちいいキャンプが出来ると思う。オートサイトはバイクも割増料金。

シャワー完備だが、夕方までに使用。

 

 

一方フリーサイトは、うまくトイレやその他建物で目隠しされていて、日帰りファミリーの目に入らないよう裏手に展開されている。オートサイトの開放的な雰囲気は微塵もなく閉塞感すら感じる。テントサイトで食事する気にもならない。管理小屋の前にテーブルとイスが設置されているので食事はそちらで。

牧場閉店後は非常に静かで空も開けている。

フリーサイトに戻る気がしない。

 

 

地面は雑草、山野草で、その下は砂利。定期的な手入れがされていない様子。草刈り前の安達太良野営場と地面は同じ。

 

フリーサイトの道路側はハーレー乗りの巣窟になっていて、閉鎖的コミュニティを形成している。

 カウボーイかアウトロー気取りがウジャウジャ居る。

 

 

以上の事からツーリング系ソロライダーには100%おすすめ出来ない。