バイクツーリング 裏街道

バイクツーリングで使えるキャンプ場など

岐阜県 粕川オートキャンプ場

揖斐川河川敷のインアウトフリー無料のキャンプ場。

紙地図でなんとかたどり着いたが、場所は非常に分かりにくい。

 

Googleでポイントになっているのでナビのセット必須。

 

広い河川敷になぜかオートキャンプ場のような区画がうっすらされている。乗り入れ可。

炊事棟などの設備は一切確認出来なかった。

トイレは河川敷入り口駐車場に公衆トイレ有り。

この辺りに使えるキャンプ場が少ないので利用価値はあり。敷地が広いので騒ぐ輩とかち合っても、距離を取ることか出来ると思う。

 

この辺りは平地だが山が近くにあり、谷を吹き下ろす風が強い事もあるようなので念のためフルペグダウン推奨。

 

入浴出来る施設は近隣に見当たらなかった。

市街地が近いので買い物は問題ない。

 

 

 

福島県 湯遊ランドはなわキャンプ場

R349から1本入った道路沿いで交通量は極小。だいぶ手前から看板があるので場所はすぐに分かる。

道路から見下ろす形でサイト展開。キャンプ場入り口に小屋が建っているが管理人が居れば受付。無人の場合は隣接の温泉施設で受付。施設はキャンプ場から坂を上がった右側。

宿泊も出来る施設だが、入り口にお断り表記ありで温泉には入れない。

外来の食事は出来るようだ。

温泉宿泊施設は大規模で、営業に力を入れているようだが、キャンプ場はオマケのような印象。ロケーションも温泉施設の下段に位置してサイトは谷にあり、あえてここを選ぶ理由は無いかと思う。

 

 

 

 

 

 

群馬県 県立赤城山キャンプ場

インアウトフリー。

周遊道路の湖畔沿いと山手側にサイト。

赤城大沼に向かって展開するサイトは抜群のロケーション。

ただしシーズン中は混雑必至。

 

周遊道路は昼夜明け方と一定の交通量が有る為、空いていれば道路からは距離を取った方が無難。

キャンプ道具盗難等の情報が有る為、設営後にサイトを離れる場合は注意。

 

シーズンオフは凍結防止の為、キャンプ場の水道トイレ使用不可。南側県道と周遊道路の交点に公衆トイレ有り冬季も使用可能だが、キャンプ場から徒歩では不可能。

 

 

埼玉県 学校橋河原

国道254 、中華屋が二軒ある交差点を西に走り緩い坂を下る。交差点から学校橋は数百メーターで徒歩圏内だが勾配あり。

 

以前は河原や橋の南側でのキャンプも出来たが、現在は河原その他はキャンプ禁止。上の駐車場一帯でのキャンプのみ許されている。

 

首都圏に近い為、春から秋にかけて激混みの様子。冬季もキャンカー等多く、数年前からはバイクソロでの利用は厳しい様相。

 

幹線至近で利用価値があったが、少し北に走った荒川沿いのかわせみ河原の方がキャパは大きく、安眠出来る可能性がある。

 

長野県箕輪町 樽尾沢キャンプ場

天竜川東側の県道沿いに看板があった気がする。樽尾沢という表記ではなく箕輪ダムだったと思う。

食料等の物資は国道沿いにコンビニ、スーパー等何でも揃っている。

市街地から山に向かって集落を登る。

集落を過ぎてタイトな登りが始まったら右側に下に降りる細道がある。確か小さな看板があったと思う。

県道を上がって広場まで行くと行き過ぎ。下り方向に戻るとキャンプ場入り口は鋭角に戻る方向に左折。

 

道なりに進むと駐車場があり、サイトが目の前に見える。乗り入れ禁止。

サイトはこの上段と下段の二枚。下のサイトにも自走出来るルートがあるようだが未確認。

 

キャンプ自体は特に申告等必要無く無料。

無料ゆえ設備は最低限だが、トイレは綺麗に清掃されている。

 

幹線からは地味に遠くロケーションも特筆する点は無いため利用は微妙なライン。

サイトはもみじが植えられていてシーズンなら一見の価値はある。

 

 

 

 

宮城県 南三陸平成の森

重要幹線国道45号沿い。

歌津市街に入ると丘の斜面に大きく看板が出ているのですぐに分かる。コンビニがあるT字交差点を丘に向かって上がると右手に立派な管理棟が見える。

 

受付して右側の舗装道路を上がると仮設住宅が並んでいるが、既に入居者は居ない模様。

脇を通過して野球場のバックグラウンドの裏側がテントサイト。ここまで全て舗装路を乗り入れ可能。

サイトは広くはないが、野球場を見下ろすようなロケーションの為、利用者で混雑することは皆無だと思われる。

 

管理棟に併設のレストランもあるが利用するなら事前確認必要。

風呂は温泉では無いが、同じ建屋にある。

風呂の利用者は100%車での外来入浴なので駐車場の台数で入り具合を目視できる。

多い時でも夕方の現場帰り5、6人か。

 

トータルでこの施設は赤字だと思うが、税金で運営されて管理は民間。

 

少し南の神割崎キャンプ場が混雑の時、迷わず直行しても安眠出来る。

徒歩圏キャンプ場直下の国道沿いにコンビニやラーメン屋、海鮮屋等あり、三陸ツーリングでは非常に使えるキャンプ場。

 

基本的に運動公園なのでイベント等と重なる可能性も否定出来ない為、事前確認推奨。

 

岩手県 種市海浜公園

高台のR45 から信号のある交差点を海側に下りる。この交差点近くに海鮮食事処があり、キャンプ場から徒歩圏内。

綺麗に整備された海浜公園の一画がテントサイト。

海浜公園は地元サーファーや家族連れで賑わっている。

管理棟外部に無料の水シャワー。管理棟内にコインシャワー有り。

 

シーズン中のバイクソロでのキャンプ使用はかなり厳しいと思われる。

料金的にも此処を選択する理由は

無い。