バイクツーリング 裏街道

バイクツーリングで使えるキャンプ場など

山梨県 みずがき自然公園キャンプ場

山梨県瑞牆山麓。

クリスタルラインから瑞牆山方向に走ると、手前に農村キャンプ場入口があるが此処ではない。

クリスタルラインから現地までの道路は幅員も充分確保されており、車種を選ばず訪問可能。

さらに奥に走ると山側に登山者用駐車場。

南側にテントサイトが2枚で中央に管理棟が置かれている。

管理棟で受付、バイクソロテント1張り1500円。タープは別料金になるようだ。

同じ建屋に地場産野菜や加工食品が置いてある。

カップ麺菓子類、ジュースや缶ビールなども揃う。

蕎麦や軽食の提供もされているようだが、見た所管理人でも調理できるインスタント的なもののようでおすすめは出来ない。

なお、管理棟の営業時間は16:00まで。

トイレと洗面所があり、夜間は裏から使用できる。

入浴施設などは無い。

南に増富の湯なる施設あり、管理棟に割引券が置いてあるが詳細未確認。

 

サイトは全面芝だが乗り入れ可能なこともあり地面はかなり締まっている。

それなりのペグを持参推奨。

北側に瑞牆山を望む開けた空間はなかなかのロケーション。

遮るものが何もない平場になるので天候によっては強風に晒される可能性もある。

 

現地は標高1500M弱で市街地から隔絶されていることもあり、天体ショーが楽しめるだろう。

買い物は須玉に降りるか峠を越えて長野県川上村に走る必要あり事前準備が必須になる。若干川上村のほうが近いようだ。

川上村に中規模スーパーのナナーズがあり品数は豊富に揃う。

北海道 道営野塚野営場

神威岬に近い国道沿い。

駐車場が南北に2ヶ所あり、海側の芝地がテントサイトになっている。

受付等は必要なく無料。

テントサイトへの乗り入れ不可能。

2面ある本来のサイトのキャパは大きくないが、さらに海側や両サイドに設営可能な平地が数ヶ所あり、ソロテントなら混雑時でも何処かしらに設営可能。

トイレ水洗。

 

道路を挟んだ向かいに旅館らしき建物があるが営業はしていない。

北に走ると入浴可能な旅館が有るようだが詳細未確認。

買い出しは余市側からは美国集落、南からは泊村が最終になり現地周辺にコンビニ等は皆無。

 

本来の駐車場入口から北側30m程度の所に車1台分の隙間があり、乗り入れ可能。

現地は車5台程度置けるスペースがあり、平坦でテントの設営が可能。

さらに海側に数ヶ所平場がありソロテントなら問題なく設営出来る。

 

神威岬方向に日が沈みロケーションは良い。

熊本県天草 ホリデーパーク風来坊

天草の西岸にあるゲストハウスに付随してテントサイトがある。

ゲストハウスメインになりキャンプ場の認知度は低い。

なお、テント泊とゲストハウス宿泊は同一料金でソロ1500円。

テント泊もゲストハウス内のキッチンやシャワールームを自由に使える。

 

テントサイトは広くないながらもイベントでもない限り混雑は想像出来ない。

海ギリギリのロケーションは素晴らしい。

海面とは高低差があるが、天候不順ならゲストハウスに逃げ込むのもあり。

 

キャンプ場のトイレは外側から入れる。

非常に小綺麗にされていてオーナーのセンスを感じる。

オーナー夫妻はゲストハウスとは別の住まいらしいが、客層も悪くなく旅なれた客が多い印象。

 

買い出しは近隣にはないが、北に少し走ったところにコンビニ程度の商店あり、鮮魚などの取り扱いが豊富でソロでも買いやすい小パックの刺身などもある。

 

北海道 朱鞠内湖キャンプ場

直近の市街地に直線距離でも20㎞以上離れる。その間民家などは皆無。

現地からの買い出しは片道35㎞程度走る必要があり準備しての現着必須。

風連、士別が直近になるが、どちらに走っても35㎞程度30分の移動。

 

管理棟にて受付、管理棟にシャワーの設備があるが16:00まで。

ロケーションは素晴らしく、準備を済ませた上、余裕を持って現地に入りたいキャンプ場。

 

サイトは第1から第3まであり広大で各サイトは徒歩での移動は高低差もあり厳しい。

ベストは朱鞠内湖に面して設営できる第2と第3だが5張り程度先着順になり、第2と第3の湖面付近以外は森の中にあり、湖面近くに設営出来なければこのサイトを選ぶ理由は無い。

なお、第1サイトは管理棟に近いサイトだが湖面も見渡せ、適度に木が間引かれているので視界は広く朱鞠内湖のテント泊を充分満喫出来る。

トイレはウォッシュトイレ完備。

自販機で飲料は手に入るが、アルコールその他食料などの販売は一切無い。

 

キャンプ場第1サイトから徒歩で行ける所に民間の宿泊施設があり、ランチや日帰り入浴も出来るようだが要確認。ステーキなどの提供がされているようだ。

 

 

幹線からはかなり外れるが、キャンプにロケーションを求めるなら満足いくテント泊が出来る。天の川がはっきり見えるロケーションは国内屈指。

市街地から隔絶された雰囲気は岩手県タイマグラキャンプ場に近い。

 

北海道 道立宗谷ふれあい公園

稚内空港に近く、敷地は広大。

管理棟で受付後、テントサイトは敷地内を1000Mほど走る(バイクキャンプ500円)

オートサイトやキャンピングカーサイトを右手に見ながら走り最奥がフリーサイト。

フリーサイトと謳っているが各サイトに番号が振られていて、指示された場所にバイクを停めその奥の芝地に設営。

非常に綺麗に刈り込まれた芝。

フリーサイトのさらに奥にキャンプセンターなる建物。

ドアは自動ドアになっていて、建物の中にランドリー室、シャワー室などが備わっている。シャワー無料で5室ほどあり施錠可能。

休憩室にはテレビも設置されている。

 

海からは少し奥に入る為、海は見えないがフリーでも1サイトにソロテントなら5張りは張れる広さがあり、空が開けていて快適なテント泊が出来る。

 

設備やロケーションなど総合的にみて北海道らしいキャンプ場。

なお、稚内市街へは10㎞ほど走る必要あり。

 

 

北海道 寿都浜中野営場

Googleナビの場合、別の場所にガイドされる可能性があるが、弓なりに広いビーチ沿いがサイト。

ビーチへは風車が数台並んでいる直線道路から進入。案内看板が立っている。

 

国道沿いにコンビニあり。

温泉施設も近くにあるようだが未確認。

 

夏季以外はトイレ水道使用不可(要確認)

サイト自体が弓なりに広く、テントサイトが混雑する様子は想像出来ない。

 

海との高低差がほとんどない為荒天の時は厳しいかも知れないがロケーションは良い。

 

北海道 美国漁港キャンプ適地

古平町美国港湾部、ビーチに面した緑地公園がキャンプ可能。

キャンプ可能スペースは広いが、一定の認知度があるようで混雑気味。

美国の町は大きくないながらコンビニあり、寿司店などもある。

キャンプ無料。

 

敷地が広いのもあり緊急のテント泊でも充分利用価値あり。